ケバブの歴史

気軽に食べることができるケバブは、日本でも人気のファーストフードのひとつです。そんなケバブはトルコが発祥地とされています。ローストして調理したお肉の総称で、トルコではドネルケバブなど何十種類ものケバブ料理が楽しまれています。1800年代にケバブが食されていた記録も残っており、古くから愛されている世界的にも有名なソウルフードです。

ドネルケバブについて

ケバブの中でも広く知られているのがドネルケバブです。ドネルとは回転させるという意味で、何層にも重ねたお肉のかたまりを垂直の串に刺してあぶり焼きにし、焼けた部分からそぎ落としていきます。そぎ落としたケバブはそのまま食べるのはもちろん、アレンジして楽しむのもケバブを美味しく食べるポイントです。

人気のケバブサンド

ケバブを美味しく食べるため、様々なアレンジが行われてきました。その代表されるのがサンド式です。今ではピタに挟んで食べるスタイルは定番となっていて、いろいろな具材をトッピングしたケバブサンドは多くの人に親しまれています。

このケバブサンドには驚きの歴史が隠されています。ケバブ発祥地はトルコとして有名ですが、ケバブサンドの発祥地はドイツと言われているのです。発祥に関しては諸説ありますが、トルコ出身の移民が1970年代にドイツで露天を始めたことが、ケバブサンドの始まりと言われています。トルコのドネル製造業者協会が、ドイツでケバブサンド販売を始めた第一人者を考案者として認定しているほどで、ケバブサンドが誕生したキッカケはドイツと言っても過言ではないかもしれません。

日本でのケバブ事情

現在は日本でも多くのケバブ販売店が登場しています。中でも、イベント会場や祭り会場で見られる屋台など、移動販売スタイルを目にする機会が多いと思います。大阪や京都などでも、移動販売スタイルのケバブは楽しまれています。気軽に食べることができ、程良いボリュームはランチタイムにも最適です。味も日本人の味覚に合わせたものが多く、日本でもポピュラーな料理のひとつと言えるでしょう。

JUICY’Sは大阪や京都、奈良などの関西エリアを中心に、キッチンカーを利用したケバブの移動販売を行っています。
会社イベントやパーティー会場などの移動販売も承っております。関西エリアでイベントやパーティーを催す際は、ぜひJUICY’Sのオリジナルケバブサンドをお楽しみください。

大阪・兵庫でケバブのキッチンカー出店依頼なら

大阪ケバブキッチンカー出店依頼なら【JUICY'S】へ。 大阪・兵庫を中心にキッチンカー(移動販売車ケータリングカー)にてケバブを移動販売しております。 パーティーやイベント、フリーマーケットなどで大人気のゲバブの屋台を呼んでみませんか。 出店依頼やお見積もりなどはお気軽にご連絡ください。

My Feed

My latest feed

Recent Media

My Latest photos

JUICY’S Instagram

Return Top